ハワイ式風水は愛ありきの自然環境学

Aloha!

ハワイ式風水は、永田広美が30余年にわたるハワイとNYでの生活経験から創り出した新しいライフスタイリングメソッドです。

心、身体、住居、生活環境のすべてを、美しくつながるシステムとして捉え、その働きに感謝し、知恵と経験を育んでいくことで、心身ともに幸せで、目標達成を実感できる人生を楽しみます。

その基盤は、古代ハワイ文化の原点であるホオポノポノ、伝統の風水学、日本古来の自然(じねん)論など、古くから伝えられてきた叡智とスピリチュアリティを組み合わせ、住環境のバランスを整えるとともに、心の在り方から改革を導きます。

ハワイに伝わる『共存の知恵』は環境学の基本

   Hawaiʻi
   Ha 呼吸(風)   Wai 水   ʻi  存在

ハワイという言葉には、風水する人 すなわち、見えるもの見えないものを受け入れた完璧なる存在という意味が隠れています

   Aloha 挨拶の言葉/ 愛、慈しみ
   Alo 正面   ha   息、呼吸

すべての存在(人、モノ、出来事)とAloha(愛)を交換しあうことで、共存して生きる素晴らしさを体験しなさいという教えです。環境と共存する、それは自分自身の人生を願うままにクリエイトしていくという行動であり、自分自身を輝かせるエンターテイメントなのです。

Aloha! に学ぶ共存の知恵

ハワイ文化の基盤にあるのは自然環境学。その真髄は共存することの美しさです。自然、人、人以外の生き物、モノ、出来事…すべてを自分自身を中心にした環境として捉え、すべて感謝をもって受け入れます。身の回りの環境と共存し、さらにはそこから知恵と学びを得る事で、向上していくという考え方です