アニマル柄のパンツ…

第一回住育検定が無事終了しました!

 関東近郊の方が多いのかな、と思っていましたが、関東外の方も多く、一番遠くは北海道からというご参加者。どんどん全国規模で「住育」への関心を高めて行っていただきたいと願います。

第一回講師をさせていただいて、自分にとっても「住育」がより体感できる近さになってきました。
 本当に大切なこと、楽しいこと、しあわせにつながることなのだと実感しています。

 さ、一回目が終わったら、次は第二回です!始まったのだから、継続していくこと、これが大事です。

講習では、検定試験の直前対策はもちろんですが、まー、教本からは脱線した内容もしゃべりまくるアタクシに、暖かいまなざしでお付き合いいただきました皆様には本当に感謝に尽きます。

節分の鬼のアニマル柄パンツのお話とかね~ 

古代から受け継がれてきた風習には、自然環境学、気象学、占星術、方位学、風水学、心理学、栄養学、医学、量子力学たくさんの「学」が備わっています。

住育は、長い長い歴史の中で、私たちに学びを与え、人と文化を育み、新しい技術や生き方のヒントを生むことを支え続けてきた「地球の法則」に触れることなんじゃないかな、と 

 
鬼のパンツから、壮大なことに、持っていくね~、ラララ♪


 
 

第二回住育検定は715日(日)です!
詳細:住まい教育推進協会 

たくさんの方が「住育」に興味を持っていただくために「住育検定」に目を向けていただければと思います。

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です