ハワイに住みたい!

そりゃもう、いいとこですよ、ハワイ

移住したい!ハワイと日本を行き来する生活がしたい!とは、たくさんの人から聞く言葉です。
 ちょっと面白いのは20年~10年くらいまえは

   
移住したい

 
という方が多く、最近は

   
日本とハワイを行き来して暮らしたい

 という方が多い

 これは、わたしたちの生活スタイル、仕事スタイル、収入の形、「移住とはどういうものなのか」に対する知識、これらが変わってきたということです。

 
「住む」ということは、
W1Hです!習いましたね~、英語の授業で!情報伝達のポイントですが、ちなみにアメリカでは、まずFive Ws。Hは日本の考え方として足されたもののようです。

 
WHO
(誰が) WHAT(何を) WHEN(いつ)
 WHERE(どこで) WHY(なぜ)
 and HOW(どうやって)

 
「住む」とは
、自分の知識と意思を自分のために使ってこのW1H決めていくことではないかと思います。

 たとえば、ハワイに住みたいを例にとって5
W1Hに向き合ってみると…

 WHO
 住みたいのは誰?住むのは誰?自分だけ?家族みんな?(新しい土地において)自分の生活でどんなWHO(人たち)と関わっていくのかを、キチンと理解してできているか?

 WHAT 今、自分(家族)は何をしていて生活していて、次は何をするのか。何の目的のために何をしているのか、していくのか。

 WHEN いつ行動を起こすのか。もしも「いつかは」と言っているのなら、そのいつかとはいつに設定されているのか。いつ、を設定することに迷っていないか。

 WHERE 「自分はこの場所から来た」という自身のルーツを受け入れることが、どこへでも行ける人になる。今居る場所に感謝できない人は次の場所に呼ばれない。

 WHY なぜ、そこに住みたいのか。なぜ、他のどの場所でもなく、そこだ、と感じているのか。なぜ?なぜ?なぜ?

 そして最後のHOW(どうやって)ですね。これはいつもの、私のお得意の、そう 

    
とんち力 

 ハワイや海外に暮らす、違う場所に引っ越す、ということ
だけでなく、どんな状況においての「住む」にも、ほんどの人は、このHOWで悩んで挫折したり、あきらめたりしますが、最初のHを自分の知識と感覚を持ってして向き合うことができれば、最後のHOW…とんち力は、いろんなところから沸いてくるものです。

 誰が、いつ、どこで、なぜ、何の目的のために、どんな生活をするのか。「住む」とは、自分の人生の5
W1Hをキチンと知ることですね、ラララ♪

      
ハワイ発総合情報サイト「アロハストリートドットコム」の

連載はコチラ
       
第二回住育検定は
715日(日)
検定前の講習を担当させていただきます。「住育」についてたくさん知ってたくさん幸せになる人が増えること。それが「住育検定」の目的です。

詳細:住まい教育推進協会 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です