快眠大作戦!

  安心して眠れる家

 住育の目指すところです! 

 睡眠これは教えられてできるようになるもの…ではないですね。
 人間の三大欲のひとつです。欲と書くと「なんだか俗的」な感じがしま
 すが、欲とは本来、生命維持のために動物的直感として欲っするもの。

 快眠これはどうでしょう?教えられてできるようになるものか否か。

 教えられる、というより経験しつづけて体得していくものでしょうね。
 実際に、長いこと快眠できていないという人、多いです。

    快眠=長時間寝るではなく 
 
 すぐに眠りにつける
 すっきり目覚める
 
毎朝、疲れが取れてリフレッシュ
 
夢をみている覚えている
 
日中、眠くならない

     そして!

  朝起きた瞬間に

  生きてるぜー!しあわせだぜー!と感じる 


 これです。

 たとえ「家には寝に帰るだけ」の人でも以上ができればまずは自分自身のための生命維持活動に貢献できているということです。
 もちろん、家でゆっくりと豊かさを味わう時間が持てる生活をするのが理想であり、「住育」の目指すところ。ですが、今それができない人だっているのです。「目指すところ」に到達するまでの過程では、ときに人は馬車馬のように働き、行動とするときだってあるのです。ならば、馬車馬生活だって、健康にしあわせに楽しめばいいのです。
 さらには、お腹の奥の深―いところで、「家に寝に帰るだけの生活なんて嫌だ!」と感じるようになれば、生活は絶対に
変わります。
 心底思ってないから変えないだけ
 

 ただ寝られればいいんじゃないの?は、ただ住めればいいんじゃないの?と同じ。


 ただ寝るだけ
快眠大作戦にシフトチェンジ! 

STEP 1:寝具の総チェック! 
  まずは自分の身体に一番近いところから。
  
今日までの自分の寝ていた場所をチェックしましょう
 
 リネン類=衛生状態、古くなりすぎていないか、自分が本当に心地よいと感じる色やデザイン、質感かどうか

 枕=何個使ってますか?衛生状態、古くなりすぎていないか、カバーは自分が本当に心地よいと感じる色、デザイン、質感かどうか。

 お布団なら=出しっぱなしにしてません?衛生状態、古くなりすぎていないか。

 ベッドなら=ベッド下に収納している場合は、何が入っているか。

 子供たちの寝具も同じようにチェックです。乳幼児は別として、寝具に「自分の好きな色やデザイン」を尊重してあげているでしょうか?

 快眠大作戦、自分自身を心身ともにしあわせにしてあげる人の行動に変わっていきますね!ラララ♪


 
 
第二回住育検定は715日(日)

検定前の講習を担当させていただきます。
「住育」についてたくさん知ってたくさん幸せになる人が増えること。それが「住育検定」の目的です。

詳細:住まい教育推進協会

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です