靴…と住育

 「住む教育」なのに、なぜ靴?  靴をどう扱うかは「住む教育」の一部になるからなのです。整理整頓、収納を学ぶ意味はもちろんありますし、靴の整頓と収納は、玄関のセットアップにも関わります。  「脱いだ靴はちゃんと揃えなさい … [Read more…]

身体と住まい

以前のブログ カラダにいい家 で、身体の内側、外側のすべての環境が私たちの生活に影響を与えているという事実を学ぶことも「住育」の一部。とご紹介しました。 LAに留学中の 次女 から、具合が悪くてお医者さんに行った、と連絡 … [Read more…]

こういうものです!

名刺には名前に肩書き、タイトルが添えられています。名前だけで通用しちゃう人は別ですけど…大抵の名刺はそうですね。 どういうことかというと、名前とタイトルを見た瞬間から、私たちは名刺の主を こういうことをする人なんだ と認 … [Read more…]

トイレの妖精

「住育」は 住む教育   住まい(家)を学ぶ、子どもたちの成長を育む、住む(暮らす)知恵を増やす、環境と共存しお互いを守り育てる行動を起こす…  「学び」のポイントは満載です。「育」がつくことですから、子ども … [Read more…]

家にも目的がある

 すべての物事には目的があります。なさそうに見えてもちゃんとあります。つまり着地点、行く先があるのです。  そもそも何らかの目的地に到達するために、私たちは日々       どうやって?   を探求しています。昨日の「と … [Read more…]

お家深呼吸~

東京は雨の日が続いています。 日本に住むのは26年ぶりなので、日本の湿気も新鮮なくらいに…凄いわ~であり、湿気対策グッズも凄いですね~!     湿気対策  日本では普通に聞く言葉ですが、アメリカではそんなに … [Read more…]

ららら♪な暮らしをしたいから

「住育」まだまだ新しい言葉です。 「食育」はすでに学校教育の一環になるほど定着していますが、人間の成長とシアワセな暮らしにおいて同じように大切な「住む」ことに対しての教育はまったくされてこなかったのが現状であり、「住環境 … [Read more…]